PayPayスクラッチくじ開催中

能登半島地震によるお荷物のお届けについて(詳細はこちら)


【注意喚起】偽サイトにご注意ください(詳細はこちら)
紀州の赤本 純正 150g,世界一酸っぱい梅肉エキス 江戸時代より続く健康食品梅肉エキス
青梅の果汁を搾り、加熱しながら煮詰めてつくる民間伝承の食品です。
1000gの青梅から、わずか20gしか得られません。


エキスは、青梅を搾った果汁を、 じっくりと加熱しながら煮詰めていくことで得られる
黒くドロッとしたペースト状の食品です。
梅の歴史は古く、奈良時代にはすでに食されていたと されています。

戦国時代には兵糧食として使用され、栄養補給や、 「梅は三毒を断つ」という言葉のように食あたり、
水あたりの際に使用されていたといわれます。
梅エキスの原型に似たものは江戸時代後期に出来たといわれています。


昔ながらの梅肉エキス作り

半日かけて出来るエキスの量は梅の実の50分の1!







梅肉エキスにはこんな成分が入っています
梅エキスにしかないムメフラール
ムメフラールは、梅エキスの製造工程で青梅の果汁の成分が変化して作られる
梅エキス特有の成分です。
生梅や梅干しには含まれていません。1998年に発見された成分で、健康成分として注目されています。
梅肉エキスだけにしかないムメフラール
クエン酸たっぷり!
クエン酸は、摂取した食べ物からエネルギーを生み出すサポートをする役割があります。
梅エキスにはクエン酸 などの有機酸がレモンの約6倍と豊富に含まれています。


梅肉エキスに使われる南高梅の特徴
和歌山県のみなべ地方で主に栽培されている「南高梅」は梅の最高級ブランドとなっています。
温暖な気候のもと栽培される南高梅は「粒は大きく、種は小さい」のが特長です。


中野BCについて 飲み方について、お客様の声 飲み方について、お客様の声
テレビ番組で「紀州の赤本 梅エキス」紹介されました!!
2021年9月8日(水)「それって!?実際どうなの課」

≫ご紹介商品「紀州の赤本 純正」はこちらから≪





■純正 70g 約23日分

並び替え
2件中 1-2件表示
並び替え
2件中 1-2件表示